日焼けしてたら脱毛はできないって本当?

医療用レーザーは皮膚の黒い色素に反応して発熱して毛根細胞を破壊します。
ですからすごく日焼けしている黒いお肌にはレーザー脱毛はできません。
ですから「夏だから脱毛したい!」はすでにタイミングが遅いのです。
レーザー脱毛で気をp付けたいのが日焼けです。
元々色の白い方であれば少々の日焼け程度では問題ありません。
でも、かなり日焼けをしたお肌にはメラニン色素が増えていて皮膚の表面が黒くなっています。
そこにレーザーを照射すると表面の黒い色素にレーザーが反応してしまう可能性があるのです。
そうなると皮膚の下にある毛根細胞にまでレーザーが届かないばかりか、皮膚が軽い火傷を起こして水ぶくれを起こすケースもあります。

では、夏が終わったらレーザー脱毛ができるのでしょうか?
それも少し微妙です。
なぜなら、夏が終わって日焼けしたお肌の色が落ち着いてきたと感じているようでも、実際には肌の下層部ではまだメラニン色素が増え続けているケースも多いのです。
実際には日焼けしたお肌が1か月くらいで肌の色が元に戻ったといっても早合点してはいけません。

もちろんお肌のメラニン色素の周期にも個人差があります。
ただ一度、日焼けによってメラニン色素の活動が活発になってしまうと、そのメラニンの活動が落ち着くまでにはかなりの時間が課kることは知っておきましょう。
基本的には3か月程度は余裕を持て置かなければなりあm線、。
レーザー脱毛を考えているのなら。最低三か月前から日焼けしないように気を付けなければなりません。
ですから夏に備えた脱毛は冬から始めるものなのです。

以外と脱毛サロンの繁忙期は寒い冬でも繁盛している理由はそれです。

へそ出しルック
水着になった時に気づいたムダ毛
慌てて脱毛クリニックに駆け込んでも脱毛できないこともあるので気を付けてください。
その場合は、レーザーではない脱毛処理をとりあえず付け刃的な脱毛で我慢しかければなりません。
毛深い女 生まれつき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です